全国No.1 実力の証明 | GIA 専門学校 新潟国際自動車大学校 クルマのすべてが学べる自動車専門学校

全国No.1 実力の証明

全国No.1 JapanEV Festival 2014 第20回日本EVフェスティバル 3連覇&2冠の快挙達成!(主催:日本EVクラブ)

2011年から参戦を開始したEVカーレース。2014年は、レーシングカートのエンジンをモーターに積み替えた「ERK-1クラス」と乗用車をEVカーに改造する「コンバートEVクラス」に参戦しました。各学科合同のドリームチームを結成し 挑んだ結果、ERK-1クラスで3連覇、コンバートEVクラスで2連覇に輝きました。あなたもGIAで全国制覇を目指しましょう。

栄光の軌跡
ERK-1
クラス
コンバート
EVクラス
2011準優勝
2012優勝準優勝
2013優勝優勝
2014優勝優勝

EVカーの製作過程
EV-Car Before After

  • ベース車両を選定し設計(1級自動車整備科)

  • 各パーツの研究・データ収集(1級自動車整備科)

  • モーター・バッテリーなどの取付(1級自動車整備科)

  • ボディ補強・塗装(車体整備科)

  • レース当日(メカニック:1級自動車整備科 ドライバー:モータースポーツ科、モータースポーツ2級整備士科)

未来のバイクデザインコンテスト2013 大賞受賞!(主催:バイク王バイクライフ研究所)

「絶対に大賞を取るぞ!」という意気込みでチャレンジし、入学後わずか4カ月で見事に大賞を受賞!斬新なデザインや未来を見据えた夢のあるコンセプトが審査員より支持を得ました。受賞後、「これからも在学中に取れるだけ賞をとる!」と更なる意欲にあふれていました。

特許コンペ入賞!平成25年度デザインパテントコンテスト入賞!(主催:文部科学省、特許庁、日本弁理士会、(独)工業所有権情報・研究館)

●受賞者 カーデザイン科2年在籍 西村 和也(富山県・富山工業高等専門学校出身)

優秀なデザインを表彰し特許庁への出願を支援するコンテストにおいて、雪国ならではのアイディアで入賞しました。応募総数400件の中から33件が選ばれ、今後は特許庁に出願の予定です。

F1日本GP2015サポートレース 学生チームで出場!

●ドライバー 丸山 友輝
(上越総合技術高校出身)

このレースは2015年9月、鈴鹿サーキットで開催された「F1日本グランプリ」で決勝直前の同コースで行われた「1500ccエンジン搭載のフォーミュラカーカテゴリー」です。アルビレックスレーシングチームに所属する、OB3名と共に在校生チームがドライバー&メカニックとして出場し、見事に完走を果たしました。

NSGカレッジリーグで学びたい外国人の皆様へ

このページの先頭へ