エンジン故障診断

1級自動車整備科

2017.09.20

1級3年生はエンジン故障診断の実習を行っています!

3年生になってサーキットテスターを使うことが多くなり、ちょっとずつ電気がわかってきた3年生です!!

 

エンジンが始動できない不具合です。。。

 

スターターは回る!

 

初爆はちょっとだけあります。。。

 

 

メータ内のチェックランプの作動状態はOK!

 

燃料の圧力は・・・・・

 

燃料の圧力は発生してないみたいなので、フューエルポンプが回っているか点検!

 

フューエルポンプ動いてません!

 

 

回路図を見ながら不具合箇所の絞り込みを行います。。。。

 

マーカーペンで色を塗ったところのどこかに不具合発生しています!

 

これからサーキットテスターで電圧を追い、不具合箇所を特定します。

 

 

ポンプまでは電気がきていてOKなのですが、ポンプのアース側にも電圧が発生しています。これは異常です。

 

 

ポンプのアース線を断線を疑い、アース線の導通点検を行います。

 

無限大Ωです。アース線の断線という診断結果となりました!!

 

この日は6つの故障設問にチャレンジしてもらいましたが、みんなスムーズに故障個所を見つけることができました!

 

もうすぐ実技試験もあるので、がんばりましょう!!!!!

 

 

 

 

 

 

GIA 新潟国際自動車大学校へGO!

 

 

GIA 1級自動車整備科へGO!