通信(CAN) 授業

1級自動車整備科

2017.12.04

1級自動車整備科4年生で自動車のコンピュータ間の通信に関する授業を行ないました。

最近の自動車は、コンピュータがたくさん搭載されているので、通信技術が必要です。

授業は、CAN通信シュミレータを使用して、波形観測などを行ないました。

また、外部診断器を用いた故障診断方法も学びました。

 

教科書だけでは分かりづらいことも、シュミレータや実際の車両を

使うと分かりやすいですね!