• ホーム
  • 2年生 エンジン故障診断実習

2年生 エンジン故障診断実習

自動車整備科

2018.09.10

2年生、エンジンの故障診断実習を行いました。

エンジンには、センサー(人間でいうと味覚や触覚等)とアクチュエーター(手や足)とコンピュータ(頭)があります。

今回はセンサーメインの実習になります。

回路図とにらめっこして、どこを測定すればいいか周りと協力しています!!

コンピュータのところもしっかりと確認して測定していきます。

壊れる部品によってエンジンの動きが変わってきますので、ちょっと難しいところもありますが頑張ってやってくれました!!

お疲れ様でした!