学科紹介 カーデザイン科 | GIA 専門学校 新潟国際自動車大学校 クルマのすべてが学べる自動車専門学校

カーデザイン科

就職に有利!15の資格

目指す資格

■ 色彩士検定 2級
■ 色彩士検定 3級
■ Illustratorクリエイター能力
  認定試験スタンダード
■ コミュニケーション検定 初級
■ フォークリフト運転技能講習
■ 小型フォークリフト(1t未満)特別教育
■ 小型移動式クレーン技能講習
■ 玉掛け技能講習
■ 危険物取扱者乙種
■ 振動工具特別教育
■ 有機溶剤作業主任者技能講習
■ ガス溶接技能講習
■ 赤十字救急員養成講習
■ 大型特殊自動車免許
■ 普通自動車免許

カーデザインはクルマに無限の可能性を与えます。クルマに乗っている人はどんな気持ちになるのか、目にした人達は、どんな気持ちになれるのか?
見ているだけで幸せなクルマを創りだすデザイナー就職に向けた2年課程カリキュラムです。

2年課程修了後に更に技術向上を目的としたカーデザイン専攻科を選択することもできます。

就職まっしぐら!デザインのカリキュラム!

カーデザイン分野に求められる知識と技能を集約することで、経済的に最短2年で自動車メーカーの就職が目指せます。
個別指導制なので絵が下手でも興味さえあれば基礎からしっかり学べる教育環境です。カーデザイナーやカーモデラーの求人が多く卒業生の95%以上がカーデザイン分野に就職し今も活躍中です。

カーデザイン甲子園 敢闘賞を表紙に採用!

デザイン好き、クルマ好き、イラスト好きの全国高校生から200点以上の応募作品から敢闘賞の作品をパンフレットの表紙に採用しています。入賞作品をリファインしデジタルスケッチとして入賞者に贈呈。応募者がカーデザイナーの仕事をリアルに体感する瞬間です。応募全作品はホームページに掲載中!

メーカーデザイン部でトレーニング

トヨタ自動車など、国内自動車メーカーのデザイン部の企業内研修に1年次から参加しています。早くからデザインの現場を体験することで、プロデザイナーに求められるスキルを肌で感じると同時に、仕事の流れを知ることができます。研修先での努力が評価されて、そのまま就職につながる先輩も多いです。

走る、曲がる、止まる。
車の構造を理解してデザインを学ぶ

提携しているスピードパーク新潟でカート走行体験を実施。車の限界走行を体験し、同時に車の構造を学びます。「クルマの総合専門学校」であるGIAの強みを活かし機能や構造を理解した上で未来のクルマを生み出すデザイン力を身につけます。

STUBENT INTERVIEW

何ごとも、やってみるしかない。

中学・高校時代は、勉強よりもとにかく絵を描くことが好きでした。将来は大好きな絵を仕事にしたいという気持ちから自然とカーデザイナーについて調べていました。「何ごともやってみるしかない」と思いGIA入学を決意。キッカケは、2年間でカーデザインを基礎から学べること、現役プロから直接学べることの2つです。私が1週間かかる作業をプロは3時間でfinish!何気なく描いているスケッチも完成度が高くて感動しました。今は色々な世代、多国籍な仲間に囲まれて充実した学校生活を送っています。何ごともやってみないと答えは出てきません。迷ったらチャレンジしてください。

森田 みのり
長野県小諸商業高校出身 > カーデザイン科在籍

STEP CHART

1年次
立体造形、デッサン、素材演習などでカーデザインの基礎を学び、オリジナルの1/10スケールモデルを製作します。
2年次
実際の車で構造を理解し、3DCADソフト「ライノセラス」を駆使したデザイン技術を学び、1/5スケールモデルを製作します。

STUBENT INTERVIEW 講義WEEKと実習WEEKが交互に繰り返されます

実習WEEK MON TUE WED THU FRI
1 9:30〜10:20 HR デザイン
演習基礎
ビュジュアル
デザイン
OA・WORD デッサン
2 10:25〜11:15 色彩学
3 11:20〜12:10
4 13:10〜14:00 色彩演習 テクニカル
スケッチ
OA・
Illustrator
ドラフティング 世界デザイン史
5 14:05〜14:55
6 15:00〜15:50
  • 授業は学科週と実習週を交互に行うカリキュラムです。
  • 年間授業は前期と後期の2学期制で9月と2月に試験を行います。
  • 卒業年次後期は卒業制作がメインとなるカリキュラムです。
  • 夏期休校、冬季休校、春季休校を設定しています。(各種資格試験や就職活動と重複する場合もあります。)
  • 専門的な科目名称をわかりやすい一般的な表現も交えて表記しています。

自動車デザイン演習

現在、販売されている自動車に関し、市場調査、ターゲットユーザーの設定、車種設定、エクステリアデザイン、テープドロー、インテリアデザインといったプロセスを経て、平面だけのデザインに留まらず、1/10スケールモデルを製作し、自動車デザインを多角的に学びます。

立体造形演習

抽象的なイメージから立体造形を創り出した後に高度な素材加工技術により造形物の完成度を高める知識と技術を学びます。

  • ●色彩学
  • ●テクニカルスケッチ
  • ●3D-CAD実習
  • ●デザインプロセス
  • ●素材演習

NSGカレッジリーグで学びたい外国人の皆様へ

このページの先頭へ