TOPICSトピックス

社会人入学者インタビュー

お知らせ

GIAの在校生の中には社会人を経験してご入学される方もいます!

今回は営業職として働いていた自動車ディーラーを休職して、

整備士の資格・知識を習得するために、GIAへ入学した学生についてお伝えします!

お名前/学科

三村 勇貴(みむら ゆうき)/自動車整備科 2年

出身地
新潟県 新潟市

勤め先(在籍企業)
株式会社 スズキ自販新潟

 

Q:どうして企業に勤めてからGIAに?
会社では業販営業で、自動車整備をやっている工場に訪問をしてクルマを販売する仕事をしており、

その際整備の現場を見る機会が多く自分もやってみたいと思いました。

実際に関わった現場の方々のお話で「整備士が足りていない」と聞き、

「だったら僕が整備士になって力になりたい」と思ったからです。
また、社会人向けの学費支援制度を利用できたのも進学の決め手になりました。
現在は休職期間中ですが、職業訓練受講給付金という制度を利用して給付金を受け取り、

そのおかげで学生生活を送ることが出来ているのでとても助かっています!

 

Q:なぜGIAを選んだのですか?
自分自身の学生時代にGIAの学校見学で、

エンジン分解を体験してみて難しいと感じ「これをできるようになりたい!」と思いました。
また、校舎がキレイに清掃されていていいなと思ったのもGIAを選んだ理由の1つです。

 

Q:社会人から学生に戻ってみてどうですか?
学生は夏休みなど「長期休暇」があるのが、社会人とは違うなと思いました。
小・中・高・大学と夏休みは遊んでばかりでしたが、

社会人になって「勉強しておけばよかった」と思ったので、

GIAに入ってからの長期休暇は勉強するようになったのが大きな変化だと思います。
周りの学生と歳がはなれているので、話を合わせるのは少し大変ですね😅
休職中なのでアルバイトで生活費を工面しているのですが、

他の業種に携わる機会ができたのが良かったです。

 

Q:社会人で学びなおすことを検討している人たちにひとことお願いします!
GIAは新潟県内で1番施設設備が良く、

実習で使用する自動車も様々なメーカーの車があり、学ぶ環境としてはとても良いところです。
また、社会人から学生に戻ったときに周りの雰囲気についていけるかという心配があるかもしれませんが

周りは車が好きと言う人がとても多いので話題に困ったりなどはなく逆に話が合って楽しいと思える学校です。
今まさに社会人として働いていて、自動車整備士をしてみたいと迷っている方は是非GIAに一度来てみてください!!

言葉では伝えきれない楽しさとワクワク感があります!

 

三村さんインタビューにお答えいただきありがとうございます😄
※撮影時のみマスクを外しています

 

▼最短2年で資格取得!“実践的”な整備のチカラを学ぶ▼
👉自動車整備科

▼「見て」「触って」「感じて」「決める」!▼
👉
オープンキャンパス
エンジン・クルマを体感!
最新設備を体感!
先生・先輩と楽しく交流!
まずはオープンキャンパスに参加しよう♪

▼「いつでも」「どこでも」動画を選んで見るだけ!▼
👉OnLineオープンキャンパス
動画視聴型のオープンキャンパスだから事前の申込は不要です!
気になる動画だけを選んで見れる!
クルマの仕事の魅力をプチ体験できる!!

 

連絡先=============

新潟国際自動車大学校 入学相談室
電話:025-241-5371(平日10時~17)
e-mail:gia@nsg.gr.jp

=================