OB&OGインタビュー

板橋 健幸 Takeyuki Itabashi

株式会社 オートテクニックジャパン パワートレイン研究開発事業部 3課

モータースポーツ科卒業  

私の仕事&プライベート

オンオフともに充実! 新たな発見と出会う毎日。

入社から約10年、トランスミッションの開発業務を担当してきました。大きく分けて1つめは「トランスミッションのみをテストする単体試験」。これは様々な条件のもと、テストベンチにて行う試験です。2つめは「テスト車両を用いての実走試験」。テストドライバーとして、車両が今どんな状態にあるかを常に感じ取ることが必要です。入社するまで考えもしなかった経験をつみ重ねる中で、今でも次々と新しい発見に出会えます。

クルマに携わる会社なので、やはり乗り物が好きな人が多いですね。自分も数年前からプライベートでバイクのレースを始めたのですが、趣味に賛同してくれる周りの環境に恵まれています。ツーリングや走行会などに参加して休日も楽しんでいます。

 

 

GIAを選んだキッカケと思い出

仕事に必要な知識とスキルをしっかり学べる!

「やりたいことを実現できるのはGIAしかない!」と感じた高校時代。理由は、ドライバーとしての知識や技術を確実に学べること。開発業務のドライバーとなった今、GIAでの学びは全てが役に立っていると感じます。またインターンシップは、基本的なことを学ぶのにとても良い機会でした。社会人一歩手前の期間に得ることができた、貴重な経験です。

他にも、仲間と各地のサーキットへ遠征したことが思い出に残っています。GIAで一緒の時間を過ごした仲間とは、今でも顔を合わせています。あっという間に学生時代の気持ちに戻れるのは、不思議なものですね。

 

 

高校生や後輩へのアドバイス

仲間との絆を深めて、限りない未来へ挑戦。

開発の仕事は日進月歩です。そんな厳しい社会の中で自分が生きていくためには、「成長したい!」「新しいことにチャレンジしたい!」という考え方が大切。周りには自分を支えてくれる仲間がいるはずです。自分ひとりの力では不可能なことは、ムリせず仲間を頼り、自分も周りの力になれるよう努力することで、困難は乗り越えられると信じています。学生時代にしかできないことがあるので、その間にいい仲間を持って楽しんでください。

 

 

OB&OG紹介TOPはコチラ

オープンキャンパスお申込み・資料請求