第5回 高校生カーデザイン甲子園 結果発表

ホーム > 優秀賞作品
  • mixi

優秀賞優秀賞

学校法人 堀井学園 横浜翠陵高等学校 3年 目黒 瑞樹さん

デザインしたクルマの寸法 [ 全長:3,850mm 全幅:1,900mm 全高:1,190mm ]

近年、車を持つ人がどんどん減っていて、自動運転化も進んでいます。このままでは将来、車が単なる移動手段になり兼ねないと思い「走る楽しさ、風邪を感じるデザイン」というコンセプトで、この車をデザインしました。戦闘機をモチーフとして、縦乗り2シーター、垂直翼を模した前輪カバーパネルにより旋回性の向上、さらに軽量ボディとハイブリッドエンジンによってレスポンスの良い走りを実現させ、乗る人に運転する楽しさを味わってもらいたいと考えました。

優秀賞作品01
  • 優秀賞作品
  • 優秀賞作品
  • 優秀賞作品

審査員コメント

戦闘機をイメージして前後の2シーターにした事で今までにないオートバイとも違ったドライビング感覚が味わえるものと思います。前輪の垂直尾翼のようなホイールカバーも特徴的で機能向上の効果もあれば素晴らしい提案ですね。若者の車離れと言われますが、このような提案をしてくれるとうれしいですね。

日野自動車株式会社
 デザイン部デザイン管理室 モデルクリエイトグループ長
増田 智明 様

「走る楽しさ、風を感じるデザイン」が10年後も健在という思いに共感します。唯、モチーフが戦闘機という攻撃的なものでなく、もっと平和的 なpigeon のイメージがあっても良かったと思います。表現力は大変優れていて複雑な立体をよく捉えています。

株式会社 AT DESIGN
 取締役 八木 將雄 様

既存のレーシングカーやスポーツカーの概念に囚われていない点が良い。航空機をモチーフに、まさに飛翔感のあるスタイリングとしているだけでなく、細いタイヤが軽快な乗り味を予感させ説得力のある提案になっている。メカニズムの想定はリアリティに欠けるが、「想い」の強さを感じた作品である。

ジャーナリスト
古庄 速人 様

数少ない「乗って操る」ことが楽しいという提案の中でも最もやりたいことがストレートに感じられる作品でした。戦闘機をモチーフとすることで、風を感じるというテーマを強く明快に表現できていると思います。

EPOXY DESIGN
 代表/デザイナー 後藤 明寛 様

主催:GIA 専門学校 新潟国際自動車大学校 後援:株式会社 エィ・ティデザイン・株式会社Too・株式会社トゥールズインターナショナル・株式会社フィアロコーポレーション・トヨタ車体・日野自動車