NEWSニュース

モノコックボデーの構造を学びましょう

さて、車体整備科3年生の実習はいよいよモノコックボデーに入りました。

 

ここでは、実際のボデー構造と分解、組立てを通して構造の知識と交換の知識を習得します。

 

では、始めましょう

 

分解前に行う事はボデーアライメントの計測です。

 

データーを確認し、実車との比較を行います。

 

意外とアライメントのズレがあります。

 

 

分解時に邪魔になるエンジンとミッションは外しましょう!

 

あら!3年生にもなると早い早い!!

 

邪魔者(エンジンなど)が無くなったので

 

スポット溶接を剥がしてボデーの分解スタートです。

 

あっと言う間にバラバラになりました。

 

分解後は組立てですが…(汗)

 

大丈夫でしょうか?

 

まだまだ分解は続きます!