NEWSニュース

学校で教えたい(伝えたい)ことって?

みなさん!

 

原器ですか??

 

もう11月ですよ!

 

新潟では(GIA周辺)シベリアから越冬する白鳥がいっぱい来てます!

 

これ!冬が近いってことなんです。

 

近くの田んぼや湖、潟(新潟の潟で、湖みたなものです)には多くの白鳥がいます。

 

さて、GIA車体整備科で教えたいことって何だろう?って考えてみたんですが

 

ずーっと一貫して、これですよね!

 

1、仕事のための道具は完璧に!整備されてい居る(道具を大事にする)

2、整理整頓(掃除もね)

3、工夫をする

ってことかな???

あっあとは準備万端に!かな

 

って事で、仕事の道具(工具、機器)の整備を欠かさずしています。

 

今日はエアツールを

ベルトサンダーです。

 

使用頻度は大変多いエアツールです。

 

なので痛みも激しく(汗)

 

でも、このベルトサンダーは10年以上(20年かも…)使ってます!

 

もちろん学生達が!

 

ですが、日々にメンテナンスでしっかりと使えるようにします。

 

だって、使いたい時に壊れていたら…使えない事になれば……

 

整備できませんよねクルマも

 

しかし、日々のメンテナンスも大事ですがこの機器たちの耐久もすごい事ですね

 

各部の可動部分を清掃&給油して、最後はボデーを磨きます!

 

磨けば光る!→所有している満足度が上がる→仕事に誇りが持てる

 

の相乗効果です。

 

これ、GIA車体整備科で教えてる事です。(自信をもって!!)

 

では