NEWSニュース

🔧エンジン故障診断②

3ヶ月ぶりにエンジンの故障診断をしました!

 

今回は、エンジンの「 センサー 」についての故障診断です。

エンジンには、水温センサー、スロットルポジションセンサー、エアフロー・メーターなどたくさんのセンサーが取り付けられていますが、これらの構造、壊れた時の症状、正常時の電圧、異常時の電圧などを学びます!

 

GIA 新潟国際自動車大学校

写真を撮った日は、エアフローメーターの故障診断です。

 

エアフローメーターの回路を自分で組んで、吸入空気の変わりに息を吹きかけて信号電圧が変化することを確認します。

 

構造と正常時の電圧が理解出来たら、故障設問が入っているベンチエンジンで故障診断開始です!

 

もちろん外部診断器も使いこなします!!

 

不具合箇所が判明したら、故障診断シートに測定結果と不具合箇所を記入して、このベンチエンジンの故障診断は終了です!

 

サーキットテスターや外部診断器の使い方が上手くなりました!

 

卒業までに、もう一回故障診断の実習があります!

 

次の故障診断実習もがんばりましょう!!!!!

 

 

 

 

 

学校の詳細はコチラ

最新情報は公式LINEから https://page.line.me/gia_niigata