• 学校紹介

文部科学省認定 職業実践専門課程

モータースポーツ2級整備士科

3年課程 定員10名3級整備士+2級整備士課程

■レーシングドライバーコース ■レーシングメカニックコース ■eスポーツコース(新設)

モータースポーツ2級整備士科 紹介動画

レーシングドライバーとレーシングメカニックを目指す。

アルビレックスレーシングチームと連携して、レース業界にドライバーやメカニックとしてデビューできるオリジナルカリキュラムです。未経験者でもドライバーを目指せるように競技用の「レーシングシミュレータ」を導入して安全かつ実践的にドライビング技術が習得できます。

2級整備士取得も目指す

卒業後に整備業界でも活躍できる2級整備士の取得を加えて目指します。 モータースポーツ課程で3級整備士を取得後に2級整備士後期課程を学びます。3年間修了後に、2級ガソリン・ジーゼル自動車整備士の国家資格の実技試験は免除され卒業後の就業選択幅が広がります。

モータースポーツ業界と整備業界の両方を進路選択できます。

モータースポーツの経験を生かしてレース業界やアフターパーツ分野への就職、2級整備士の国家資格を生かして自動車ディーラーや整備工場などを幅広く卒業後の進路を選択することができます。

モータースポーツ科2級整備科のポイント

01レーシングカート実習
在校生全員にレーシングカートを貸与します。分解組み立てを通じて、エンジンの仕組みやタイヤの選択などレースに必要なスキルを身に付けカートレースに参戦しています。その後、学内トライアルを経てスーパーFJへ挑戦します。GIAはフォーミュラマシンを保有しているので、エンジン内部や足廻りのセッティングなどマシンを知り尽くした学生チームでレースに参戦しています。
02フォーミュラー実習(シミュレータ実習)
現役プロドライバーも練習に使用するレーシングシミュレータを導入しています。国内外のサーキットとフォーミュラマシンからスーパーカーまで数百通りの組み合わせで練習が可能です。アクセルワークとブレーキング、ステアリング操作など実際にコースインする前から誰でも安全確実にテクニックを向上させることができます。
03ツーリングカー実習
卒業してアルビレックスレーシングチームなどから参戦している現役ドライバーから直接指導を受けられます。ドライビングテクニックだけでなくレースの裏舞台や現在の活動報告など、レース業界のイマを体験できるカリキュラムです。
04eモータースポーツ実習
GT(グランツーリスモ)SPORTを使用してドライビングテクニック、車両セッティング、レース戦略を学びeモータースポーツレースに参戦。また走行中の動きを7つのシリンダで瞬間的に再現できるレーシングシミュレーターを2016年から教育に採用しており冬季の練習や本レース直前まで校内で練習可能!
05国産車から外車までオールジャンルの実習を実施
多種多様な車両を教材として扱うことで、幅広い知識を身につけます。
06企業連携で最新技術を学ぶ
飛躍的に進化する自動車新技術を、自動車メーカーと連携して最新技術を学べるカリキュラムを導入しています。
07世界のクルマ情勢を学ぶ(海外研修)
日本だけでなくヨーロッパやアメリカなどの自動車を取り巻く環境やメーカーの見学など、日本国内とは違う海外のクルマ事情を体感する海外研修を実施しています。
08在校生のコメント
学んだ分だけ、ひろがる未来の可能性
レーシングカートを1台、支給されて自分で整備と運転ができる学校が全国でGIAしかなかったので入学しました。2年生に進級するとスーパーFJのドライバー選考会があるのですが、選考会はスズキのフォーミュラKで行うので実際、走ってみてどうやったら早く走れるか、現在、試行錯誤の毎日です。自動車整備士の資格を生かしながらレース業界で活躍するのが将来の夢です。
大川 烈弥  北陸学園 北陸高等学校出身> モータースポーツ2級整備士科入学