再びヴィッツ

車体整備科

2017.09.06

鈴鹿も終わり、夏休みも終わり通常実習に戻ります。

さて休み前にも行っていたヴィッツの模様をお伝えします。

フロント、リヤの分解・組立も終わりサイドボディーに入ります。

その前に、突合せ溶接した部分のパテがまだでした。

長い休みの後なのか、感が鈍いです。なかなか上手くいきませんが、

しかし、そこは妥協せずバッチリ面を出してもらいましょう!

気をとられていた隙にすでに取り外しが終わっていました。

作業速度も格段に上がったと思います。

今回はここまでです。