• 学校紹介

文部科学省認定 職業実践専門課程

新設自転車コース

モータースポーツ科 2年制 定員10名
モータースポーツ科2級整備士科 3年制 定員10名


Ride&Mechanic

ロードバイク(自転車)は世界選手権やオリンピック競技として広く知られ多くのレーシングドライバーがトレーニングに取り入れています。
また、脱炭素社会の都市交通手段としても注目されています。
高性能なロードバイクは時速80キロ以上にも達するのでメンテナンスは重要です。
GIAに自動車整備士と両方学べるハイブリッドカリキュラム自転車コースの誕生です。

自転車コース 紹介動画

自転車コースのポイント!

01スポーツバイクプロショップのサポート
地元新潟市の自転車の駅さがみ(新潟市)と連携して自転車安全整備士・技士 スポーツバイクメンテナンスSBAA PLUSなど自転車独自の技術資格者が構造・機能や自転車組立て技術や整備術をサポートします
02実業団レーサー 特任コーチ就任!
F(t)麒麟山Racing 所属 本田 竜介選手
2015年から実業団レーサーとして活動中
現在 ロードレース、ヒルクライム、シクロクロス各種大会に参戦中
2020年 新潟ヒルクライム総合優勝 Zwiftバーチャル新潟県選手権準優勝
自転車操縦についてコーチ就任決定!
03VRサイクリング(ロードレース)導入!
競技登録人口50万人! 世界中のロードレーサーとオンラインレースできる
VR専用機材をGIA eSports Studioに設置!(2021年6月導入予定!)
自転車コースのトレーニングやレーシングドライバーコース冬期間トレーニングとして活用予定です。
04自動車整備士カリキュラム
国土交通省指定の整備士養成学校なので
モータースポーツ科(2年制)→3級自動車整備士
モータースポーツ2級整備士科(3年制)→2級自動車整備士
実技試験が免除され筆記試験合格で整備士資格を取得できます
さらにEV・HVを整備取扱いする低圧電気取扱い者やフォークリフト操縦など就職で有効な工業系資格を在学中から取得できます。
05金属加工技術も修得する
図面から寸法を読み出してミり単位で金属を加工する技術です。
実技実習を通してスチール(金属)を「切る」「曲げる」「溶接」「接合」自在にあつかう技を身に付けます。溶接に関する資格は在学中に取得します。
06自転車競技部(食農大)と連携
新潟県胎内市にある新潟食料農業大学の自転車競技部と協力してロードレース競技や各種イベントに参加を予定しています。

自転車コースの時間割(予定)

始業 9:30~終了 16:50 90分授業(月~金 5日/週)
年間 35週間授業(レース参加など休校日は変更あり)夏・冬・春休みあり

自転車週

例)
1 金属材料 スポーツバイク イベント企画 組立て整備 操縦(Ride)
2 金属材料 スポーツバイク イベント企画 組立て整備 操縦(Ride)
3 図面学 スポーツバイク 構造・機能 点検・調整 操縦(Ride)
4 図面学 スポーツバイク 構造・機能 点検・調整 操縦(Ride)

整備士週

例)
1 エンジン構造 自動車材料 ブレーキ構造 電装実習 エンジン整備
2 エンジン構造 自動車材料 ブレーキ構造 電装実習 エンジン整備
3 力学・数学 法令 自動車シャシ 電装実習 エンジン整備
4 力学・数学 法令 自動車シャシ 電装実習 エンジン整備

取得を目指す主な資格・検定

  • 〇自動車2級・3級整備士
  • 〇アーク・ガス溶接作業
  • 〇研削砥石作業
  • 〇損害保険募集人
  • 〇自転車技士
  • 〇自転車安全整備士
  • 〇スポーツバイクメカニック