NEWSニュース

モノコックボデーを組立てましょう

暑いですね

 

新潟市も連日30℃を超えて、とにかく暑いです。

 

さて、そんな中でも実習場の中は涼しい状況で実習授業ができる事はいいですね

 

バラバラになったモノコックボデーのフロント部分は復元します。

 

クランプ(バイスプライヤ等)を使い溶接パネルを仮組し

 

ボデーアライメントを確認し、仮溶接にて固定をします。

 

もちろん、覚える事いっぱいですが(汗)

 

仮溶接で固定した所は外装パーツ(ボルトオンパーツ)を取付けて

 

再度確認をします。

 

OK!なら

 

スポット溶接機等を使い本溶接開始です!

 

でも、溶接の熱でボデーが変形しないようにする事!!

 

溶接機の設定を覚える事

 

など、実際に作業する事を想定して授業は行われます。

 

暑い夏ですが涼しい実習場よりお送りしました。