NEWSニュース

車体整備科3年次実習始めました。

さて、梅雨の時期ですね!

 

普通とは違う今年の状況ですが、やっと!

 

通常に近い授業を始めました~

 

と言っても通常とは違いますが…

 

車体整備士に第一歩は外装パーツの取り外し・調整・取付け

 

です。

 

何をしているかと言うとパネル同士のすき間を測定中!!!

 

これから分解します。

 

ドアパネル内部の分解と調整も必須!

 

足元にバッテリーが置いてあるのは!?

 

車両の電源が無い、または、配線の断線等でスイッチで作動できない時を想定し

 

バッテリの電源を直結にてパワーウインドを作動させて分解するをテーマとして

 

実施しています。

 

さて!今後も実習をしていくことをお伝えしま~す。